「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」 卒業生への財務・非財務支援 ケーススタディ

明日のソーシャルチェンジを創り出す「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」
卒業生プロジェクトを多方面から支援。

インパクト投資

アジア・イスラエルを中心にアクセラレーター・プログラムを展開するImpacTech社と日本財団が主催する「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」の第1期卒業生の3社に対して、財務・非財務支援を行っています。

「ImpacTech社」ウェブサイトはこちら

「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」の第1期卒業生(3社)

Aster

世界中の「組積造」建造物を強化する素材の開発・製造販売。世界人口の約6割が居住する脆弱な組積造(石やレンガの積み上げ)構造の住居の外壁・内壁に安価で高機能な樹脂素材による補強を施すことにより、地震や台風などの自然災害がもたらす住宅倒壊による犠牲者を大幅に減らすことを目指しています。

「Aster」ウェブサイトはこちら

エーテンラボ

5人1組のチームを組み、励ましあいながら生活習慣改善に取り組むことができるデジタルピアサポートアプリ「みんチャレ」。日常生活での食事・運動習慣の改善や治療継続を楽しめるものに変えることにより、ユーザの人生・生活の質(QOL)の向上・疾病/疾病重症化の予防と、社会全体の医療費の削減・医療提供者のリソース不足の解消を実現する。GooglePlayベストアプリを 3 回受賞。

「エーテンラボ 」ウェブサイトはこちら

ヘラルボニー

知的障がいのある作家のためのアーティストエージェンシー。駅舎やオフィス壁面、食品などへのアート作品のライセンス提供・プロデュースとアパレルや雑貨などの自社ブランド製品の企画・製造販売を通じ、知的障がいのあるアーティスト個人に光を当て、社会に根付く障がいのある方への偏見が払拭されることを目指しています。

「ヘラルボニー」ウェブサイトはこちら

SIIF公式ブログ