都市と地域の人口シェアを実践する「ADDress」 ケーススタディ

空き家を活用した
多拠点生活を楽しむための
Co-livingサービスADDressへの出資・支援

オルタナティブ

インパクトエコノミーの創出に向けて、SIIFが出資・支援する株式会社アドレスは、空き家を活用した多拠点生活を楽しむためのCo-livingサービス(ADDress)を提供するベンチャー企業です。全国各拠点で起業やまちづくりなどで活躍する人々と連携し、各地で複業や教育、文化、医療活動などにも関わる関係人口の創出を目指しています。昨年のサービス提供開始後、現在までに全国各地に30ヵ所の拠点を開発。直近では、地方のアドレス拠点に滞在しながらデュアルスクール(都市と地方の2つの学校へ同時に通学できる仕組み)を実践されている会員ご家族がいるなど、住まいの提供を超えて新しいライフスタイルを実現するような事例を生み出しています。また今後、都市部と地域の人口の移動やリノベーションによる遊休資産の創造・利用を促進することで、地域の活性化にも注力していきます。

関連URL・資料ダウンロード