価値判断の新たなモノサシを提示する社会的インパクト評価・マネジメント 事業テーマ

活動概要

SIIFは、日本におけるインパクト投資およびインパクト志向のフィランソロピーの普及を目指す組織として、
その必要条件となる社会的インパクト評価・マネジメントの実践、知識開発、実践者の育成に取り組んでいます。

「社会的インパクト評価・マネジメント」

持続可能な社会の構築に世界的な関心が高まるなか、企業も収益性などの経済活動だけでなく、社会への貢献度によって評価される時代となりました。また、NPOなどの非営利組織においても、社会課題解決への貢献度を明らかにしようという動きが出てきています。企業や非営利組織の活動やサービスが、社会や環境に与えた変化や効果を可視化するのが「社会的インパクト評価」、社会的な効果に関する情報にもとづいて事業改善や意思決定を行い、社会的インパクトの向上を志向することを「社会的インパクトマネジメント」といいます。

事業運営プロセスにおける
社会的インパクト・マネジメントのステップ

ケーススタディ

5つの戦略